トップページへ
プロジェクトの内容
CG制作メンバーの紹介
CG画像集
MOVIE
QRコードマップ
活動履歴
新聞記事・報道
リンク集・お問い合わせ

プロジェクトの内容

 

このプロジェクトは奈良県橿原市と奈良産業大学が連携し、藤原京をCG(コンピュータ・グラフィックス)で再現するプロジェクトである。2007年から2010年までの三年間で大藤原京全域の再現に取り組む。

高取城のCG再現で培ったノウハウを元に、歴史CG再現プロジェクトのシリーズ第二弾として始動した。高取城CG再現プロジェクトのメンバーのほとんどが卒業したことに伴いメンバーを再編成し、準備期間を経て2007年7月頃より本格的に活動を開始した。

プロジェクト一年目となる2007年度に、都の中心にあたる藤原宮の区画を完成させ、最終年度となる2009年度には儀式の様子などといった当時の風景を含め、藤原京全域の再現に取り組み、2010年2月末に完成発表を行った。

完成したCGは世界遺産登録のためのPRや地域活性化のためのツールとして利用される予定である。

Copyright 藤原京CG再現プロジェクト. All rights reserved.