プロジェクトの内容
このプロジェクトは奈良県大和郡山市と奈良産業大学が連携し、郡山城をCG(コンピュータ・グラフィックス)で再現するプロジェクトである。2010年から2012年までの二年間での郡山城とその城下町の再現に取り組む。

これまでのCG再現で培ったノウハウを元に、歴史CG再現プロジェクトのシリーズ第三弾として始動した。藤原京CG再現プロジェクトのほとんどのメンバーが継続する形で、準備期間を経て20010年8月頃より本格的に活動を開始した。
その後大半のメンバーが卒業したことにより、2011年メンバーを再編成した上で活動を続けた。

プロジェクト一年目となる2010年度に、現地調査を繰り返し行うなどCGの元になる情報を収集、翌2011年卒業を控えたメンバーの手により、二の丸御殿等の数点のCGが完成。2012年3月、再編されたメンバーにより城下を含む郡山城のCGが完成した。

完成したCGは地域活性化のためのツールとして利用される予定である。

Copyright 郡山城CG再現プロジェクト. All rights reserved.