創設 前身は1975年に現奈良文化女子短期大学に小松英喜先生により、三部学生等を中心に創部された。
当時は関西学生リーグにも加盟せずに学内で健康の保持増進を目的にしていたが、1993年金澤運先生の指導の下、
関西リーグ加盟をして5部からスタートした。1996年にはインターカレッジに初めて出場をはたした。
また、2005年には全国私立短期大学体育大会に於いて初の全国優勝を成し遂げた。
この歩みの中で全く新しい新時代にマッチした大学、「新制奈良産業大学女子バスケットボール部」を誕生させることとなった。
チーム成績 2011年関西女子学生 1部昇格
2012年インカレ初出場















戻る