キャンパスライフ

硬式野球部

昭和59年大学創立と同時に創部され、プロ・アマで活躍する選手を多数輩出している。
目標を「日本一」に掲げ専用グラウンド(記念グラウンド)及び室内練習場で日々練習を重ねている。
これまでリーグ優勝30回、全日本大学野球選手権大会出場14回と常に好成績をおさめている。
また、2008年のドラフト会議で蕭一傑投手が阪神タイガースから1位指名を受け、2009年のドラフト会議では吉田利一捕手が中日ドラゴンズから8位指名を受けた。

photo photo
photo photo
 
詳細

公認年度

昭和59年

部員数
(5月1日現在)

102名

活動場所

野球専用グランド、室内練習場等

加盟連盟

近畿学生野球連盟

2012年度戦績

2012春季リーグ戦(Ⅰ部) 優勝
2012秋季リーグ戦(Ⅰ部) 優勝
全日本大学野球選手権大会 ベスト8

過去の戦績等

リーグ優勝回数春秋合わせて 34回
全日本大学野球選手権大会出場回数 16回

硬式野球部
輩出選手

湯舟 敏郎 (元阪神タイガース)
山口 弘佑 (元日本ハムファイターズ)
山井 大介 (現中日ドラゴンズ)
桑原 謙太朗 (現オリックス・バファローズ)
吉田 利一 (現中日ドラゴンズ)
蕭 一傑 (現ソフトバンクホークス[育成])
社会人野球選手多数

※試合日程、試合結果等は「奈良産業大学硬式野球部webサイト」でご覧になれます。
(奈良産業大学公式webサイトから離れます)

スポーツ推薦入試について

詳しくはこちらのページをご覧ください。