第4回「手作り望遠鏡で観測する夜空の星々」 講義風景

日時:2009年11月28日(土)午後3時〜6時30分
場所:奈良産業大学
講師:嶋田理博(奈良産業大学 情報学部 専任講師)

「手作り望遠鏡で観測する夜空の星々」 講義風景

まず、前回(10月24日)に参加できなかった人は、1時間早く来て、望遠鏡作りから始めました。
前回参加した人は、前回作った望遠鏡持参で4時から参加です。

「手作り望遠鏡で観測する夜空の星々」 講義風景

4時からは、星座早見盤の工作と、大きな凸レンズを使っての望遠鏡の原理の説明をしました。
星座盤は厚紙を切り抜いて、のりで貼り付けて作ります。奈良(王寺)から見える星空にあわせてカスタマイズしたオリジナル星座盤です。

「手作り望遠鏡で観測する夜空の星々」 講義風景

当日は幸い天候に恵まれ、18時から自分が作った望遠鏡での天体観測が出来ました。 みんなピント合わせに苦労していましたが、先生の指導のもと、月のクレーターや木星の衛星が見れるようになると、 熱心に観察ノート(スケッチ)に記録していました。


戻る