大学紹介

学章・ロゴマーク

学章の意味
学章の意味

本学の大学名に関連した奈良県の産業のイメージを象徴する「県の木」でもある「杉」をイメージし、元奈良文化女子短期大学教授、北村謙一先生(雅号を昭斎)がデザイン化したものです。

シンボルマークの意味
学章の意味

赤丸は太陽を表現し、若人の飛躍と教育への情熱、奈良産業大学の更なる発展と情熱を表現。緑は奈良の豊かな自然と大学の立地条件を若芽が育ち力強く成長する姿をイメージし、青は若人の真摯な精神と若人の成長そして「若々しさ」「友好的」「ヒューマン」等、地球規模の人材を表現しています。
教育理念及び学部の教育目標をイメージでき、かつ親しみの持てるデザインとして、公募された77作品の中から大阪府在住のグラフィックデザイナー塩崎栄一さんの作品が選ばれました。