地域貢献プロジェクトが栽培・収穫したナタネは、同じく菜の花プロジェクトネットワークに参加する県内の各グループが収穫したナタネとともに、委託加工を請負う滋賀県の事業者の下で昔ながらの圧搾法によって搾油されます。

1. ナタネを釜で炒る(焙煎)      【加熱】

2. 圧搾して、油と油糟に分離する    【圧搾】

3. 水を加えて撹拌し、油を分離する   【脱ガム】

4. 濾過する                        【仕上げ濾過】

加工工程において、着色料や酸化防止剤などの添加物は一切使われていません。(半精製油)また、脱酸・脱色・脱臭といった化学処理も行っていないため、自然の色と香りを残し、ナタネ本来の風味を味わうことができます。

大和菜花油ができるまで

植物油ができるまで 参考:日本植物油協会

角丸四角形: 脱ガム
角丸四角形: 脱酸
角丸四角形: 脱色
角丸四角形: 濾過
角丸四角形: 水洗
角丸四角形: 抽出
角丸四角形: 圧搾

ヘキサン(溶剤)

角丸四角形: 蒸留(脱溶剤)

円/楕円​​: 粗油
円/楕円​​: レシチン
円/楕円​​: 原油

リン酸

角丸四角形: ガム調整

水酸化ナトリウム

円/楕円​​: 脱脂粕

活性白土

角丸四角形: 脱ロウ
角丸四角形: 脱臭

濾過助剤

濾過助剤

水蒸気

角丸四角形: 仕上げ濾過
円/楕円​​: 植物油
角丸四角形: 加熱
円/楕円​​: 脱脂粕

搾油工程:植物油糧から油を搾る工程。

・圧搾:油分を取りやすくするために加熱した原料に強い圧力をかけて油分を搾り出す工程。

・抽出:圧搾後の絞り粕に含まれている多くの油分を溶出させる工程。

精製工程:粗油に含まれるさまざまな不純物を除去する工程。

・脱ガム:粗油中に含まれるガム質(澱)を除去するため、粗油に少量の水を加えて攪拌し、油から分離させたガム質を遠心分離して除去する。

・脱酸:油中に含まれる遊離脂肪酸を除去する工程。脱ガムを行った粗油に少量の燐酸、続いてカセイソーダを添加・攪拌し、遊離脂肪酸と反応させてセッケンを生成させ、遠心分離機でセッケン分を除去する。

・脱色:油脂中に含まれる色素を除去する工程。油脂を軽度の真空状態で活性白土と接触させ、有色素成分を吸着させた後、油と活性白土をろ過して分離する。

・脱臭:油脂中の好ましくない臭い成分を除去する工程。油脂を高温、高真空化で水蒸気を吹き込み、有臭成分を除去する。

・脱ロウ:油脂を低温で保持した場合に析出する成分(ロウ分)を除去する、サラダ油の製造に必要な工程。

・油分の少ない原料(大豆など)を搾る場合は「抽出法」で搾油します。

・油分の多い原料(ナタネやトウモロコシなど)を搾る場合は、「圧搾法」あるいは圧搾法と抽出法を組み合わせた「圧抽法」で搾油します。

テキスト ボックス: テキスト ボックス: 搾油工程
テキスト ボックス: 精製工程

・脱ガム・脱酸・脱色・脱臭などの精製工程を経てつくられる油脂を「精製油」といいます。

・脱ロウ工程を経てロウ分を除去した精製油を「サラダ油」といいます。

奈良産業大学ビジネス学部

地域貢献プロジェクト

一般的な食用油の製油過程と大和菜花油の製油過程

製油工程