ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-10-16 (日)
cl.both
「少年宇宙教室~太陽をまわる星々~」第3回を開催しました

本学で10月16日、小学生向け科学教室「少年宇宙教室~太陽をまわる星々~」の第3回「太陽系のはての星をさがす」を開きました。

今回は、本学情報学部の嶋田准教授が太陽系内の小さな天体の発見について講義しました。1801年の小惑星ケレスの発見からはじまり、1992年以降次々に見つかっている海王星より遠くにある天体の発見まで、200年にわたる観測の歴史や、冥王星が惑星でなくなった経緯などを紹介しました。

実習の時間には、日をおいて撮影した2枚の天体写真を見比べて小惑星がどれかを探すクイズに挑戦したり、見る場所を変えると惑星が星座の中を動いて見えることを体験したり、金星や木星の惑星儀を製作したりと、参加者は熱心に観察や工作に取り組んでいました。

参加者からは、「次は本当の星を見てみたい」「太陽系の外の星のことも知りたい」といった声が聞かれ、宇宙に対する興味がより深まったようでした。

今年度全3回の教室は、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。