ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-09-13 (火)
cl.both
公開講座「奈良駅前大学」第2回を開催しました

9月13日、本学の公開講座「奈良駅前大学」第2回を、奈良県経済倶楽部ビル5階=奈良市東向中町=で開催しました。今回は情報学部の蟻川浩専任講師が「バズワードから探る近未来の計算機環境」をテーマに講演しました。

蟻川講師は「2014年がキーワードだと技術関係者の間で言われています」と話し、コンピュータの世界観が変わるかもしれないほど重要な年になるはずとして、その立役者がクラウド・コンピューティング(以後、クラウド)の技術で、日常生活と密接に関わっていると紹介しました。

そのクラウド技術を「インターネットを活用して様々なサービスを提供する手段」と話し、Twitter、facebook、mixiなど例に挙げました。技術を車に例えるなら、F1でいかに速く走り勝利するのかがスーパーコンピューターなのに対して、クラウドは便利で経済的で信頼できる車をいかに多くの人に売り利益を上げるかが目的と話しました。

さらに、エコポイントのインターネット申請サイトが、旧来の方法では運用開始までに1年必要だったのに比べて、クラウド技術では1ヶ月足らずで作れるほど優れていると紹介しました。そして、今後、コンピュータ環境は「モノを売る」時代から「サービスを売る」時代へと変わり、利用者は玉石混淆の情報から正しい情報を取捨選択する能力が必要になると締めくくりました。

次回は12月13日午後2時30分から、奈良県経済倶楽部ビル5階で開催いたします。テーマは「子ども手当とは何だろう―ベーシックインカムの視点から考えようー」です。問い合わせは本学総務課(電話:0745-73-7800)へ。皆様のお越しをお待ちしております。