ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-07-27 (水)
cl.both
留学生の夏季短期研修閉校式を行いました

7月27日、国立屏東科技大学(台湾)の7名と、メコン大学(カンボジア)の2名の留学生が本学での夏季短期研修を終え、閉校式を行いました。

留学生らは、7月1日から4週間の日程で日本語の語学研修及び文化・歴史を学ぶために来日、京都、奈良、大阪を見学したり、一般家庭でのホームステイを体験したりしました。

まず始めに、藤原昇学長が一人ひとりに修了証書を手渡し、「研修では日本の風土、文化、民族を体感して自国との違いを感じたことでしょう。そして国際交流とは、それぞれの違いを尊重しあうことです。これからもこの経験を生かして活躍してください」と挨拶しました。
続いて、屏東科技大学の研修生を代表して謝欣宸(シャ・キンシン)さんが、メコン大学を代表してクム・キムシエットさんが、それぞれ「日本で学ぶ機会を与えていただいたことや、お世話になった先生方に感謝します。様々な思い出を決して忘れません」、「とても楽しかった。ありがとうございました」と、日本語で懸命に謝辞を述べました。
最後に、藤原学長より全員に記念の時計が贈られました。

式終了後は、全員で大学会館前で記念撮影を行い、お世話になった教職員と別れを惜しんでいました。