ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-07-04 (月)
cl.both
留学生を迎え夏季短期研修開講式を行いました

7月4日、国立屏東科技大学(台湾)から7人とメコン大学(カンボジア王国)から2人の計9人の学生を迎えて、夏季短期研修開講式を行いました。

この夏季短期研修は、国際交流の一環として今年で3年目を迎えました。アジアから学生を迎えて約3週間、日本語の語学研修や日本の文化、歴史などの講義を中心に、京都・奈良・大阪を見学し、浴衣を着たり2泊3日のホームスティをしたりして、日本を体験していただきます。

式では、廣田英樹副学長が「他の国を知ることは良いことです。多くの日本人と交流して今後の人生に有益となる留学にしてください」、植田均国際交流センター長が、廣田副学長の話を中国語で紹介して、「よく来ていただきました。健康に気をつけて1カ月弱、がんばってください」と歓迎しました。

国立屏東科技大学を代表して、謝欣宸(シャ・キンシン)さんが、カンボジア王国メコン大学を代表してクム・キムシエットさんがそれぞれ、「日本を楽しみながら、勉学に励みます」と挨拶して、式を終了しました。