ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-07-03 (日)
cl.both
第59回全日本学生剣道選手権大会に出場しました

「第59回全日本学生剣道選手権大会」が7月3日、大阪府立体育館で行われ、関西学生剣道選手権でベスト32入りした井関蓮君(三段・ビジネス学部2回生)が、昨年に引き続いて出場しました。初戦の相手は、地域大会準優勝者としてシードされた早稲田大学の甲斐勇太君(三段・3回生)です。いきなり、優勝候補の一人とも言われる選手と対戦でした。

井関君は上段に構え、相手が動く隙を狙い攻撃を仕掛けようと、じっとがまんを続けていました。しかし、相手は動じることなく、逆に、井関君が上段の構えをはずし面の防御がおろそかになる瞬間を待っていた様子でした。試合開始からしばらくの間、どちらも攻撃を仕掛けることなく硬直状態が続きました。ついに、井関君がしびれをきらしたかのように上段の構えから竹刀を動かした瞬間、その隙をつかれ、相手にメンを決められてしまいました。そして、焦る気持ちを切り替える前に2本目を決められ、試合が終了しました。

千喜良剛監督は「去年よりも落ち着いていたが、相手の実力が上手だった。途中まで、よい流れだったが、やはり、どれだけがまんできるかだと思う」と試合を振り返り、井関君は「何も言うことはありません」と言葉少なめに会場を後にしました。

今秋9月11日には、団体戦の関西学生剣道優勝大会があり、武道館の全日本大会へ出場を目指して、選手一丸となって戦います。ご声援をよろしくお願いいたします。