ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-06-11 (土)
cl.both
陸上部が関西学連予選会で5位

「秩父宮賜杯第43回全日本大学対抗駅伝競走大会」の関西学連予選会が6月11日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場で行われました。関西の大学10校が参戦し、各大学の10選手が4組に分かれてそれぞれ10000mを走り、上位8人のタイム集計で順位を決定し、上位3大学が関西地区代表として全日本大学駅伝に出場します。

本学の男子陸上競技部は、昨年に引き続き全国大会出場を狙いましたが、あと一歩及ばず、総合タイム4時間12分8秒44の5位で今大会を終えました。その中で、ジャクソン・クアライ選手の走りが光りました。J・クアライ選手(4年)は第3組に出場し、2000mの通過タイム5分49秒2、4000m11分49秒0、8000m23分46秒8と常にトップを保ち、10000m29分34秒98で走り抜き、100人中1位の記録となりました。

第4組に出場したキャプテンの天野正治選手(4年)は、総合タイムを縮めようとゴールまで力を振り絞り、大健闘の走りでした。記録は30分18秒61で100人中5位に入りました。

試合終了後、伊藤宇三美監督は「故障者も多く、十分な練習もできなかった。これも実力のうち。Ⅰ回生が3人出場し、精神的に負担も大きかったのでは。夏に向けて力をつけていきたい」と振り返りました。

出場メンバーは次の通りです。
第1組 用木大地選手(3年)、草川麟太郎選手(1年)
第2組 森友哉選手(2年)、服部直也選手(1年)、吹ノ戸克之選手(1年)
第3組 松本信行選手(4年)、ジャクソン・クアライ選手(4年)
第4組 天野正治選手(4年)、上村康成選手(4年)、竹内源(4年)