ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-06-07 (火)
cl.both
第60回全日本大学野球選手権記念大会の初戦を勝利

第60回全日本大学野球選手権記念大会(6月7日~6月12日)初日の7日、明治神宮球場と東京ドームで1回戦が繰り広げられました。本学の硬式野球部は、東京ドームで、中国地区代表の徳山大学と対戦し、西川理事長をはじめ藤原学長も駆けつけて応援する中、大接戦を制し3対2で初戦を勝利で飾りました。

序盤、まだ本調子とはいかないエース・河津投手の立ち上がりを狙われるものの、粘りながら守り抜きました。3回裏の攻撃では、永井選手がフォアボールから出塁すると箱石選手がツーベースヒットを放ち2・3塁へ。打順が先頭打者に戻り、上田選手のセンター前ヒットで先制点を上げ、一挙に2点を先取しました。

出塁するも追加点を上げられないまま、中盤6回表、押し出しで1点を許してしまいました。しかし、後半8回裏、竹下選手が出塁すると足を使い盗塁成功、辻選手がチャンス球を逃さずレフト線ツーベースヒットを放ち、追加点を上げて3対1にしました。

勝利に向けて守りについた9回表、相手打線につかまり3対2の2アウト満塁、一打がでれば逆転サヨナラ負けという大ピンチを迎えました。両学を応援する声援も一段と大きく響く中、最後の打者を打ち取り逃げ切って勝利しました。2回戦は6月8日午後4時、明治神宮球場で、首都大学代表の日本体育大学と対戦します。

試合終了後、三木監督は「勝ってよかったという心境。河津も本来の力が出せず悪いなりにもよく投げた」と語り、永井主将は「あのピンチを守れたので、少ないチャンスを点につなげられた」と振り返りました。そして、藤原学長は「なんとか神宮球場へと思い、ハラハラドキドキしながら応援した」と話していました。

メンバーは次の通りです。
1番センター  上田
2番ショート  竹下
3番捕手    有山
4番DH    森本
5番サード   辻
6番ファースト 谷口/白井(8回交代)
7番ライト   田原
8番セカンド  永井
9番レフト   箱石
投手     河津/小林(8回交代)