ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2011-01-18 (火)
cl.both
蘇州科技学院の先生方が来学されました

本学の国際交流提携校である中国・蘇州科技学院より姚海副院長ほか、3名の先生方が表敬来学されました。今年度、一期生として同学院より19名の留学生を受け入れた本学では、藤原昇学長をはじめ、植田均国際交流センター長らが出迎え歓談しました。
藤原学長が歓迎の意を述べるとともに、国際交流に力を入れている本学の取り組みと、学生たちがこれからの日中友好のけん引力となることを切望していることを伝えると、姚海副院長は「2つの大学の友好が、日中の歴史のように長く続くことを願っています」と応えられました。

歓談後は学生たちの授業見学や国際交流センターを訪れ、留学生たちとの懇談会に臨まれました。姚海副院長は学生たちに「蘇州の約1000社の日系企業からは、早くも留学経験者への問い合わせがきており、期待が寄せられています」と激励の言葉を、またそれぞれの先生方も「日本での生活を良い経験としてこれからの人生に活かしてほしい」と声をかけられました。それに対し学生からは「日本への留学は勉強面でも生活面でも良い体験。みな親切で人間として大きく成長できました」と応えました。

一行はこの後、登美ヶ丘キャンパスに移動し、西川彭理事長の出迎えを受けました。西川理事長は留学生の活発な姿に感動したことを話し、互いに教師間の共同研究など積極的な交流を深めることを約束しました。最後に登美ヶ丘キャンパスを一望する図書室をはじめ、特別教室やアリーナの柔道場などを視察しました。
来月に1期生が帰国し、3月末には2期生22名が来日することからも、両校の国際交流のますますの発展に意義ある訪日となりました。