ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2010-12-11 (土)
cl.both
地域貢献プロジェクトが「蕎麦打ち体験教室」を開催しました

12月11日(土)、地域貢献プロジェクトが天理市柳本町の休耕地で栽培したソバを使った「蕎麦打ち体験教室」を開きました。これはプロジェクト演習活動の一環として、地域貢献プロジェクトに所属する学生たちが企画・運営したイベントです。

体験教室に参加したのは、近隣に住む親子や友人グループなど約20名。挑戦したのはソバ粉:中力粉=8:2の割合で打つ「二八蕎麦」です。初心者ばかりが集まる中、平群町で蕎麦打ち教室を開いておられる榊原和子氏(KAZU COOKING主催, 社団法人奈良県栄養士協会所属)と、教室の生徒さんたちによる指導を受けながら、全員、蕎麦を打ちあげることができました。できあがった蕎麦はその場で茹で、地域貢献プロジェクトが6月に収穫したナタネから搾ったナタネ油「大和菜花油」を使って学生たちが調理した天ぷらと吸い物も添えて全員で試食しました。皆、初めて自分で打った「打ちたて・茹でたての蕎麦」を評価し合うなどしながら楽しく味わっていました。

終了後、参加者たちから、「おもしろかった」「楽しかった」「おいしかった」「ありがとう」という感謝の言葉をたくさんいただくことができ、8月の播種から11月の収穫、12月のイベントまで一貫して関わってきた学生たちにとって、良い経験となったようです。