ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2010-11-27 (土)
cl.both
平成22年度王寺町りーべるカレッジ「平城遷都1300年祭記念特別講演」を開催しました

平城遷都1300年祭記念特別講演が「奈良三都の歴史講座―飛鳥・藤原・平城京」をテーマに奈良市埋蔵文化財調査センター主任の鐘方正樹さんと阪南大学教授の来村多加史さんをお迎えし、約100名の参加をいただき開催しました。

第1部の鐘方主任による「平城人の生活環境を発掘する」では、発掘調査によって平城京の京南辺条理に「十条」が存在することや、種子や出土物を科学分析したり、排水路や井戸の遺構などから当時の景観や生活様式が復元できるのだと説明がなされました。
続く第2部は、来村教授が「平城京の地理を語る」と題して、藤原京から平城京への遷都がなぜ何のために行われたかを、「続日本紀」の元明天皇の詔をひも解き、宮を取り巻く三山の存在が大きく関わっていたのではないかと考察されました。

受講者の方からは「十条条坊が右京域には存在しなかったのか」など積極的な質問が続き、興味の深さを伺えました。「遷都祭は終わるけれど、今後も平城京について学ぶ機会があるといいですね」というお声もいただき、遷都1300年祭の記念講演にふさわしい講演会となりました