ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2010-08-28 (土)
cl.both
第2回少年宇宙教室を開催しました

「第2回少年宇宙教室」を開催し、23名のご家族にご参加いただきました。今回のテーマは「探査機『はやぶさ』でさぐる小惑星」で、本学情報学部の向井厚志教授が講師を勤めました。

初めに、探査機『はやぶさ』が小惑星イトカワからサンプルを採取し、今年の6月13日に地球に帰還したことを映像を交えて紹介しました。また、小惑星イトカワの形状をよりよく知ってもらうために、イトカワの紙模型を制作しました。

続いて、小惑星イトカワを調べることで太陽系惑星の誕生時の様子が分かる事や、小惑星探査で起こったエンジントラブルなどをいかに乗り越えたかについて説明が行われ、参加者は興味深そうに聞き入っていました。

最後に、探査機(リモコンカー)の制作を行いました。モーターや導線を使って車体とリモコンを組み立てる作業に、子どもたちは少々苦戦していましたが、お父さんやお母さんの助力を得て見事に完成させました。完成した探査機は、車輪が2つあるだけの単純な機構であるが故に操作するのも一苦労で、宇宙における探査機操縦の難しさを身を以て体感したようです。

子どもたちは向井先生の問いかけにも積極的に答え、制作も楽しみながら行っていた様子でした。本教室で宇宙への興味が湧くとともに、夏休みのいい思い出が出来たのではないでしょうか。