ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-02-15 (水)
cl.both
奈良朱雀高校生を迎え「高大連携実習」を行いました
奈良朱雀高校生を迎え「高大連携実習」を行いました
奈良朱雀高校生を迎え「高大連携実習」を行いました
makican
奈良朱雀高校生を迎え「高大連携実習」を行いました
奈良朱雀高校生を迎え「高大連携実習」を行いました
makican

奈良県立奈良朱雀高校(奈良市)の情報工学科1年生35人を迎えて、構内の情報学部施設10号館で「高大連携実習」を行いました。内容は米川雅士専任講師指導の「パソコンの組み立てと設定」、片岡英己助教指導の「3次元CG」、山田尚教授と門垣一敏教授指導の「ビデオ撮影と映像編集」の3コースです。それぞれ学生アシスタントも加わり生徒たちにアドバイスもしました。

はじめに本学情報学部長の向井厚志教授が「1日での体験には限りがありますが、情報という様々な表現方法を学び技術を体感していただけたらと思います」と挨拶し歓迎しました。その後、希望のコースに分かれて実習をスタートさせました。

OS演習室ではパソコンを組み立ててOS「Linux」をインストールし簡単なホームページを作成、生徒たちは真剣な表情で取り組んでいました。画像演習室の生徒たちは、平面に描かれたアニメキャラクターを立体的に見せる3次元CG制作に挑戦。メディア演習室では、ビデオカメラを片手に構内を回りながらショートムービーを制作しました。大学図書館をリポートする映像や、テレビショッピングを真似た番組など、個性豊かな作品が完成しました。リポーター役の生徒は「普段と違う世界で楽しい」と笑顔を見せ、楽しんでいる様子でした。