ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-06-26 (火)
cl.both
奈良駅前大学を開きました
奈良駅前大学を開きました
奈良駅前大学を開きました
makican

6月26日、恒例となった本学の公開講座「奈良駅前大学」の平成24年度第1回を、近鉄奈良駅そばの奈良県経済倶楽部ビル5階で開きました。「EUの経済危機と世界経済―世界経済はどこに向かうのか?―」をテーマに、本学の岩見昭三ビジネス学部教授が講師を務めました。

このところ話題に上がるユーロ圏の危機問題について、何が問題なのか、そして、この「危機」は実体経済や世界経済、さらに、日本経済にどのような影響を及ぼすのかを、資料を用いて分かりやすく説明しました。岩見教授は「危機」と危惧されている国々の国債利回りが上昇していることに着目し、日本の国債は国内の銀行が保有しているために国債の利回りを低く抑えられているが、条件が変われば日本も危険だということも付け加えました。

また、ユーロ圏の通貨が誕生したのだから、現在の国別財政も統合すれば、この危機問題は解決する方向に進むと話し、現状況でドイツがタイミングを見計らっているということを、たとえ話の「メルケルのカラオケマイク」を紹介して会場を和ませました。最後に、参加者から寄せられた熱心な質問に、一つひとつ丁寧にお答えして今回の公開講座を終了しました。

次回は8月28日(火)18時から「株式会社の法律」をテーマに開催いたします。事前申し込みは不要です。皆様のご参加をお待ちしております。