ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-07-04 (水)
cl.both
留学生を迎えて開講式を行いました
留学生を迎えて開講式を行いました
留学生を迎えて開講式を行いました
makican
留学生を迎えて開講式を行いました
留学生を迎えて開講式を行いました
makican

国際交流の一環として毎年行っている夏季短期研修に、国立屏東科技大学(台湾)の学生11人と、カンボジア・メコン大学(カンボジア王国)の学生2人を迎え、開講式を行いました。

この研修で、留学生たちは7月末まで日本語の語学研修をはじめ、大阪・奈良・京都の見学、ホームステイなど、日本の文化を体験しながら生活や習慣を学びます。

式では、本学の藤原昇学長が「語学研修や文化、習慣を学ぶとともに、日本での生活を楽しんで1か月を過ごしてください」と挨拶し、続いて植田均国際交流センター長が「期待と不安でいっぱいでしょうが、自分の目で見て、体で感じることはとても貴重なこと。楽しみながら学んでください」と歓迎しました。

留学生を代表して、国立屏東科技大学の梁又晨(リョウ・ユウシン)さんと、カンボジア・メコン大学のヴァンソック・ヴァンサックさんがそれぞれ、「勉学に励みながら楽しみたい。わからないことはぜひ教えてください」と挨拶。藤原学長から記念品を受け取ったあと、式を終了しました。

留学生は、その後教室へ移動し、植田センター長から「皆さんの生活はセンターで全面的にサポートします。体調に気をつけてがんばって」と滞在中の諸注意のあと、早速語学の研修に臨んでいました。