ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-07-20 (金)
cl.both
ビジネス学部1年次生が学外見学レポート発表会を行いました
ビジネス学部1年次生が学外見学レポート発表会を行いました
ビジネス学部1年次生が学外見学レポート発表会を行いました
makican
ビジネス学部1年次生が学外見学レポート発表会を行いました
ビジネス学部1年次生が学外見学レポート発表会を行いました
makican

ビジネス学部の1年次生が、「「導入演習」の一環として6月8日に実施した学外見学のレポート発表会」を行いました。

発表は、1組・2組・3組が「大阪造幣局」、4組が「ミズノ株式会社大阪本社」、5組Aが「くすりの道修町資料館」、5組Bが「おおさかATCグリーンエコプラザ」について、6グループがそれぞれ12分間の持ち時間の中で、資料の配布から報告までを行う形式で行われました。

学生たちは、約1ヶ月をかけて作成したレポートやパワーポイント資料を示して、見学の目的、内容、感想を工夫して発表しました。そして、日ごろ当たり前のように使っている貨幣の製造工程や流通の仕組みを学ぶことで、経済への興味を深めたといった意見や、常にリスクを伴いながら商品開発や研究を行っている企業のチャレンジ精神に感心したという報告がなされました。

また、中国からの留学生は「くすりの道修町資料館」と隣接の「少彦名神社」(同社は、日本の「少彦名命」と中国の「神農氏」を祭神としています)を見学し、薬種商から製薬企業への変貌を遂げた日本の薬品業界の歴史的展開を学んだり、おおさかATCグリーンエコプラザでさまざまな環境問題対策の商品や技術を見学したりして、ますます学習への意欲が高まったと報告がありました。

最後に西口副学長から講評がなされ、学生たちは、入学後はじめての学習発表とあって、緊張した様子でしたが、今回の学外見学で、クラスメイトと協力することの大切さや、社会の仕組みの一端に触れることで、今後の学習への課題や興味を深めたようです。

この報告会の様子は、情報学部の学生が実習を兼ねてビデオ撮影し、記念にビジネス学部1年次生全員に配布されます。