ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-07-27 (金)
cl.both
夏季短期研修生の成果発表と修了式を行いました
夏季短期研修生の成果発表と修了式を行いました
夏季短期研修生の成果発表と修了式を行いました
makican
夏季短期研修生の成果発表と修了式を行いました
夏季短期研修生の成果発表と修了式を行いました
makican

本学の国際交流の一環として、毎年実施する夏季短期研修に参加した短期研修生27人が、大学ごとに分かれて日本で経験したことや感じたことを、日本語で発表しました。

今夏は国立屏東科技大学(台湾)の学生11人、カンボジア・メコン大学(カンボジア王国)の学生2人、香港城市大学専上学院の学生14人が来学。成果発表では、母国と日本の違いや、奈良、京都、大阪を訪れ文化遺産に触れたこと、ホームステイ先で体験した様々なこと、浴衣を着たり書道や茶道に挑戦したり、初めて花火をしたりしたことなどを話しました。

また、道でも電車の中でも携帯を操作している日本人が多いこと、昔に建てられた大阪城の中にエレベーターがあることに驚いたとの話に、会場はどっと笑いの渦に。短期研修生がお世話になったホストファミリーも駆け付けていただきました。

続いて、修了式を行い、藤原昇学長から短期研修生一人ひとりに修了証が授与されました。藤原学長は「短い期間でしたが元気に過ごされたことをうれしく思います。国際交流は民族の習慣や文化の違いをお互いに理解し尊重し合うことと、心にとめてほしい」と挨拶。研修生らは、熱心な指導に感謝していました。

最後に、送別会で名残を惜しみながら、今回の夏季短期研修を終えました。