ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-08-28 (火)
cl.both
奈良駅前大学を開きました
奈良駅前大学を開きました
奈良駅前大学を開きました
makican

公開講座「奈良駅前大学」を奈良県経済倶楽部(奈良市)で開きました。今回は『株式会社の法律』と題して、本学の金田充広教授(ビジネス学部)が講師を務めました。

講座内容は、2005年に公布された『会社法』の成立により、それまでの『商法』(1899年公布)から大幅に変更された点を中心に説明しました。

始めに、『会社法』では「有限会社」が廃止され、全ての有限会社は「株式会社」になるということを、大きな変更点として説明しました。

全体を通じて、取締役が経営の専門性という立場から会社経営をし、株主は会社経営による剰余金の配当を受けるという基本を説明し、そこから派生する株式に関することや取締役会について講義しました。

取締役会設置の有無については、『会社法』では大会社等を除いて必要ではなくなったことを、『商法』からの大きな変更点として上げました。また、敵対的買収に対して、買収防衛対策株式(ポイズンピル)という方法を説明され、それに対する防衛措置があることを説明しました。

商号登記については、約10年前にローマ字や数字などが許可されたことなど、今回の講座では、時代の変遷に伴い改定された旧法からの変更点を分かりやすく説明しました。