ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-10-03 (水)
cl.both
硬式野球部が2012秋季リーグで優勝しました
硬式野球部が2012秋季リーグで優勝しました
硬式野球部が2012秋季リーグで優勝しました
makican
硬式野球部が2012秋季リーグで優勝しました
硬式野球部が2012秋季リーグで優勝しました
makican

近畿学生野球連盟の2012秋季リーグ戦1部リーグで、本学の硬式野球部が優勝しました。7季連続34回目の優勝です。今秋の明治神宮野球大会出場を目指し、11月に行われる関西地区代表決定戦に臨みます。

今季リーグ戦では、開幕した9月2日の第1試合から10月3日の最終試合まで計11試合を戦い、成績は10勝1敗 勝ち点5でした。途中、第4節(9月20日)で神戸大学と対戦して勝利し、8勝1敗でリーグ優勝を決めました。

最終節は舞洲ベースボールスタジアムで大阪教育大学と対戦し、両チームとも出塁するものの得点ならずタイブレークへ。10回表の攻撃で、4番打者の田中直斗君が三塁打を放ち3点を挙げ、さらに、相手の失策で生還し1点を追加、計4点を挙げて勝利に貢献しました。その後、10回裏で1点を取られたものの逃げ切り、今季リーグ戦を終えました。

三木孝廣監督は「ピッチャー陣が頑張った。ヒットは出るが、どこで打つのかが問題。代表決定戦に向け、守り勝てるようにチーム力をもっと上げていきたい」と今季リーグ戦を振り返りました。箱石理義主将は「秋の明治神宮野球大会出場を目指してきたので、リーグ優勝をして、スタートラインに立った気持ちです。出場権を獲得するため、次の代表決定戦を全力で戦います」と力を込めて話しました。