ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-10-19 (金)
cl.both
三郷町の本学公開講座で野口特別教授が講演しました
三郷町の本学公開講座で野口特別教授が講演しました
三郷町の本学公開講座で野口特別教授が講演しました
makican

三郷町文化センターの2階研修室で、「奈良産業大学平成24年10月度公開講座」を開きました。「観光振興のまちづくり―地域の人々が、ともに元気になるために― 三郷町観光の未来」をテーマに、本学の野口隆特別教授が講演しました。

はじめに、自己紹介を通して、地域の課題に答えを導き出した仕事から大学で社会との関わりと体験から学問へのアプローチなどの内容を伝え、奈良県で行われた「平城京遷都1300年祭」が、各地域が地域への取り組みに動き出す契機になったことを確認しました。

これまでの日本と地域は、企業誘致や公共事業で地域を支えてきたが、こらからは新しい成長戦略が必要だと誰もが認識するものの実感できる内容がなく、地域も自分で考えて地域経済を維持しなければならない時代を迎え、観光にも変化が起きているとして、着地型観光の取り組みや、農・工・商連携の6次産業化などについて紹介しました。

そして、地域資源とは何なのかを課題に挙げて県内と周辺の地域おこしで成功を収めている事例を紹介し、「地域の人々がどのように知恵を出し合い動かすのかにつきる」と訴えました。そのためにも、住民が地元の良さを体験し、駄目なところは駄目だと確認して、地域に人を呼び込むための仕掛けが大切だと語り、講演を終えました。

参加者の男性(72)から「ボランティアで桜の植樹も行っているが、もっとアピールしていかなければと思いました」など感想が聞かれました。