ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-11-16 (金)
cl.both
税の講演会を開きました
税の講演会を開きました
税の講演会を開きました
makican
税の講演会を開きました
税の講演会を開きました
makican

ビジネス学部の資産運用・ライフプランプロジェクト演習の一環として、「税の講演会」を開きました。奈良税務署の大野行雄副署長を講師に招き、「知っておきたい税の意義や役割」をテーマにお話いただきました。

はじめに、日本には約50種類の税が存在し、納められた税金は国民生活の基盤である警察や消防などの「公共サービス」、学校や道路などの「社会資本」に役立てられていると説明がありました。

また、消費税率や国民負担率の国際比較を踏まえて、わが国の財政上の問題点を指摘。赤字財政、公債残高の累積、少子高齢化に加え、フリーターや一人暮らしの高齢者の増加といった社会状況の変化を挙げ、有権者としてどのような公共サービスを求めるかの再考と、歳入・歳出構造の見直しが今後の課題だと強調されました。

最後に、国税局の仕事の一例をDVDで鑑賞し、公共社会の敵「脱税」に厳しい取り締まりを行う査察官の仕事内容を知りました。質疑応答では学生から積極的な質問が挙がり、大野副署長の回答に対して全員が熱心に耳を傾けて聴き入りました。