ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2012-12-12 (水)
cl.both
マーケティングをテーマに公開講座を開きました
マーケティングをテーマに公開講座を開きました
マーケティングをテーマに公開講座を開きました
makican

三郷町文化センターで本学の公開講座を開催し、ビジネス学部の谷口直子講師が「暮らしに活かすマーケティング~マーケティングの発想でひとを動かすには~」をテーマに講演しました。

谷口講師の専門分野は感性マーケティング、消費者行動の科学、地域ブランド開発の研究などで、講演では、「マーケティングとは、消費者の欲求や行動を研究する心理的な学問で、多くの情報を収集して正確な分析を行うこと」と紹介しました。

そして、あらゆる分野でマーケティングが行われていると話し、現在は一度に多くの顧客のニーズを満たす「マスマーケティング」の時代ではなく、個々のニーズを探りだし満たす「『One to One』マーケティング」が重視されていると伝えました。

また、マーケティングの手法は会話でも活用されていると続け、カリスマ性とポジショニング(マーケティングで自社商品の位置付け)により、「Change」というメッセージで初のアメリカ大統領選に圧勝した時のバラク・オバマ氏を例に挙げました。

最後に、相手の立場で思考して分析し、強力な発想やコンセプトを持つことは、コミュニケーション・ツールのマーケティングであり、日常のあらゆる場面で人を動かせることにつながると強調しました。そして、相手に敬意を示すことや誠実な情報伝達など、数点の重要なポイントを紹介し講演を終えました。

参加者の女性(80)は「本来は難しい内容でしょうが、とても分かりやすくて楽しく聞かせていただきました。コミュニケーションは大切ですね」と笑顔で話していました。