ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-04-03 (水)
cl.both
第30回入学式を挙行しました
第30回入学式を挙行しました
第30回入学式を挙行しました
makican
第30回入学式を挙行しました
第30回入学式を挙行しました
makican

平成25年度「第30回奈良産業大学入学式」を本学体育館で挙行し、藤原昇学長から、ビジネス学部と情報学部の入学および3年次の編入が許可されました。

藤原昇学長は式辞で、本学の建学の精神と教育・研究活動を伝え、1万6000人を超える卒業生を社会に送りだしてきたこと、来春に学部の再編成を行うためビジネス学部と情報学部として最後の入学生を迎えたことなどを語り、入学生に「既成の価値観にとらわれず、自分で考え行動する」という言葉を贈りました。

次に、西川彭理事長が、学生のうちに専門的な学識の習得に加え、"語学の力"と"ITの力"を身に付ける重要性と海外で異文化交流を深める大切さを語り、入学を祝福しました。

入学生・編入学生を代表して、ビジネス学部の来島匡隆さんが、「豊かな知識と優れた実践力を身に付けるため、一致協力し努力します」と宣誓。在学生を代表して、学友会会長の川村祐一郎さんが、歓迎の言葉を贈りました。

また、本学と国際交流提携校の蘇州科技学院と華南理工大学から来学した特別聴講生(1年間)も列席しました。

入学式終了後、恒例となった日本の伝統芸能「狂言」の鑑賞会を開きました。大藏流奈良篠基会の方から、狂言を楽しむポイントと狂言の笑い方を教わり、狂言「柿山伏」を鑑賞。柿を食べる山伏と、柿の木の持ち主との掛け合いの面白さを楽しみました。