ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-05-15 (水)
cl.both
(硬式野球部)2013春季リーグ優勝、全国へ
(硬式野球部)2013春季リーグ優勝、全国へ
(硬式野球部)2013春季リーグ優勝、全国へ
makican
(硬式野球部)2013春季リーグ優勝、全国へ
(硬式野球部)2013春季リーグ優勝、全国へ
makican

本学硬式野球部は5月15日、新監督に代わり挑んだ今春リーグ戦Ⅰ部リーグで、2試合を残して全勝し、8勝0敗勝ち点4で優勝しました。8季連続35回目の優勝となり、全国大会へは4年連続17回目の出場です。

優勝を決める試合は、大阪市南港中央野球場で、大阪大学との一戦。1回裏の攻撃で、先頭打者の谷口君が二塁打で出塁し、勝利の女神を引き寄せました。しかし、全員に「勝たなければ」という意識が働いていたのか、動きに力が入り過ぎたようで打線が続かず、さらに、花本投手もリズムを掴みきれず、相手に今大会で初めて先制点を許してしまうなど、中盤まで0対2でリードされました。

守備では花本投手が「前半は淡々と投げ勝ちに急ぎ過ぎたが、中盤以降、投球の組み立てを変えた」と終了後に話したように、途中から投球リズムがよくなりました。また、攻撃では4回裏、山中君が二塁打で出塁すると満塁へ。山本君の外野フライで1点を返上しました。

試合が大きく動いたのは6回裏の攻撃。飯田君が出塁すると、続く中田君が三塁打を放ち同点へ。さらに、谷口君と黒田君の安打で2点を追加して逆転しました。結果、5対2で勝利しました。来月に東京で開催される「第62回全日本大学野球選手権大会」へ出場します。

酒井真二新監督(36)は「学生のおかげです。今回、優勝を意識して力みがあったかもしれません。リーグ戦では1試合ごとに勉強させてもらいました。全員でカバーし合え、全国で勝てるチームを目指します」と語りました。

「第62回全日本大学野球選手権大会」では、6月11日16時30分から東京ドームで、愛知大学野球連盟の代表と対戦します。皆様からの応援をよろしくお願いいたします。