ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-05-29 (水)
cl.both
構内で「禁煙・食育」啓発活動が行われました
構内で「禁煙・食育」啓発活動が行われました
構内で「禁煙・食育」啓発活動が行われました
makican
構内で「禁煙・食育」啓発活動が行われました
構内で「禁煙・食育」啓発活動が行われました
makican

食育普及啓発・世界禁煙デーキャンペーンの一環として、本学の学生食堂前で、奈良県郡山保健所と三郷町保健センターによる「禁煙・食育」の啓発活動が行われました。

この活動は、学生や教職員に、喫煙や受動喫煙による健康影響を再認識させ、食生活にも関心を高めて、自ら健康的な生活習慣を行うきっかけになるよう実施されました。

学生食堂の入口には、タバコの有害を伝えるポスターやチラシが展示され、保健師、栄養士などスタッフの皆さんが、学生にアンケートの協力を呼び掛け、各種相談に応じていました。

喫煙者の呼気中一酸化炭素濃度を測定するスモーカーライザーを体験した職員や学生たちは、「思った以上に肺の中の状況がよくないと分かり、タバコをやめようと思いました」など話していました。

また、一日に摂取すべき必要な野菜350グラムを計る体験をした中原寛司さん(ビジネス学部1年次生)は、「野菜を計量器に乗せても、なかなか350gに達せず驚きました。想像以上に野菜を食べないといけないと思いました」と苦笑いしながら、自身の体の健康管理を意識していたようでした。