ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-06-03 (月)
cl.both
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
makican
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
makican

本学硬式野球部と陸上競技部の全国大会出場の報告のため、奥田副知事、県議会、森三郷町長、県内の新聞社を表敬訪問しました。

硬式野球部は、6月11日から16日まで東京ドームと明治神宮野球場で開催される「第62回全日本大学野球選手権大会」に、4年連続17回目の出場をします。一回戦は6月11日、16時30分開始予定の東京ドームで、愛知大学と対戦します。

陸上競技部は、6月21日から23日までShonan BMW スタジアム平塚で開催される「2013日本学生陸上競技個人選手権」に出場し、タイタス・キハラさん(ビジネス学部4年次生)が5000メートル、橘ひかりさん(ビジネス学部3年次生)が1万メートル競歩に挑みます。

奥田副知事は「普段の努力は並々ならないものだと思います。普段通りの情熱でよい結果を期待しています」、県議会を代表して、文教くらし委員長 藤野県議は「県民代表として大いに力を発揮し、奈良産業大学と奈良の名前を全国にとどろかせていただきたい」とエールを送ってくださいました。

森三郷町長は「三郷町に奈良産業大学あり、という思いで応援しています。町民全てが応援できるようにと思っています。よい順位を目指して、戻ってきてください」と激励してくださいました。

藤原昇学長は「奈良産業大学名での出場は今年で最後です。特に、応援にも力を入れます。奈良県の代表として皆が全力を尽くしますので、応援をよろしくお願いいたします」と挨拶。選手を代表して、硬式野球部主将の箱石理義君(ビジネス学部4年次生)が「過去最高記録のベスト8の壁を打ち破り、それ以上の結果を残せるよう勝ちにいきます」と決意を述べ、この場をいただいたことに感謝しました。