ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-11-09 (土)
cl.both
平成25年度公開シンポジウムを開催しました
平成25年度公開シンポジウムを開催しました
平成25年度公開シンポジウムを開催しました
makican
平成25年度公開シンポジウムを開催しました
平成25年度公開シンポジウムを開催しました
makican

王寺町地域交流センターの「王寺町り~べるホール」で、平成25年度「奈良産業大学 公開シンポジウム」を開催しました。

今回のテーマは、「共生社会を考える」についてです。第一部の基調講演には、同志社大学経済学部特別客員教授で京都大学名誉教授も務める橘木俊詔氏をお招きし、「共生社会を考える」を演題に話していただきました。

橘木氏は、共生社会において自助、共助、公助のどれを重視するかが思想や国によって異なると述べ、アメリカとヨーロッパを例にそれぞれの長所・短所を説明した上で、日本ではどのような姿が望ましいかを問いかけました。そして、日本は企業の福祉事業、家族の絆が弱くなりつつある現状を指摘し、福祉が企業にも家族にも期待できない時代を前に、福祉制度を見直す必要があると強調しました。

続いて、第二部ではパネルディスカッションを行いました。議論に先立ち、パネリストである本学ビジネス学部の古田雅雄教授と福留和彦教授、本学地域公共学総合研究所の井上眞理子教授がプレゼンテーションをし、本学ビジネス学部の武谷嘉之准教授による進行の元、橘木氏含む4人が会場の皆様から寄せられた質問にそれぞれの立場から回答しました。

多くの方に積極的にご参加いただき、ありがとうございました。