ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-11-13 (水)
cl.both
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
makican
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
県庁、三郷町、県内の新聞社を表敬訪問しました
makican

奈良産業大学女子バスケットボール部の全国大会(第65回全日本大学バスケットボール選手権大会=インカレ=)への出場報告のため、奥田副知事、県議会、森三郷町長、及び、県内の新聞社を表敬訪問しました。

大会は11月19日から24日まで、山口県周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開催されます。本学の初戦は19日18時からで、筑波大学と対戦します。

本学は今年、インカレに2年連続出場をします。昨年、関西リーグの1部リーグに昇格してその勢いのままリーグで入賞し、インカレに初出場しました。今年はインカレで1回戦突破を合言葉に、さらにその上を目指し、関東の強豪に勝って、オールジャパンへの出場権を得られるベスト8を目標に、練習を積み重ねてきました。

奥田副知事は「勝負は常に上を目指すことが大事で、バスケットボールは個人技と団体力が重要。日頃の練習の成果を発揮して頑張ってください。勝利を応援している」、県議会を代表して山下議長が「バスケットボールはスピード感があり面白い競技。2年連続出場の活躍を期待している」と激励してくださいました。

森三郷町長は「関西リーグでの活躍は素晴らしい。全国でもその力を発揮し、その活躍と共に三郷町の名を全国に響かせていただきたい」とエールを送ってくださいました。

キャプテンの片桐千奈さん(ビジネス学部4年次生)は「昨年の接戦の末に惜敗した悔しさをばねに、練習を重ねてきました。オールジャパンに出場するためのベスト8入りを目標に、悔いが残らないようチーム一丸となって戦う」と決意を述べ、この場をいただいたことに感謝しました。