ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-11-21 (木)
cl.both
バスケット部がインカレで関東王者白鷗大と対戦
バスケット部がインカレで関東王者白鷗大と対戦
バスケット部がインカレで関東王者白鷗大と対戦
makican
バスケット部がインカレで関東王者白鷗大と対戦
バスケット部がインカレで関東王者白鷗大と対戦
makican

東日本大震災復興支援第65回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)の女子2回戦が11月21日、山口県周南市にあるキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われ、本学は関東1位の白鷗大学と対戦しました。

本学は1回戦突破の勢いのまま、チームの持ち味である粘り強いディフェンスで相手にプレッシャーを与えてチャンスを作り出そうと、一致団結して強豪に挑みました。

前半、果敢にシュートを放つものの相手の激しい阻止に得点ならず、それでもなんとか10点差にまで詰め寄りました。後半に入りさらに点差が開き始める中、本学らしいバスケを作ろうと、粘りのディフェンスで固めながらパスを駆使しコートを駆け、シュートへとつなげました。結果、1Q:9-25、2Q:18-24、3Q:20-24、4Q:23-23の計70(本学)対96で試合を終えました。

キャプテンの片桐千奈さん(ビジネス学部4年次生)は「やり抜きました。そんな気持ちです。試合中、開きかけた得点差に気持ちが沈みかけた時、このまま終わると悔いが残ると皆が奮起しました。相手の前面に立ちはだかるように守りを固め、相手のミスを誘いチャンスを作ろうと頑張りました。応援していただいた皆様、ありがとうございました」と語り、最後はさわやかな表情を見せました。

奈良産業大学女子バスケットボール部は、今回で最後の公式戦を終えました。

大勢の方々に応援に駆け付けていただき、ありがとうございました。