ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-11-24 (日)
cl.both
丹後大学駅伝に出場
丹後大学駅伝に出場
丹後大学駅伝に出場
makican
丹後大学駅伝に出場
丹後大学駅伝に出場
makican

「丹後大学駅伝 第75回関西学生対校駅伝競走大会」が11月24日、京丹後市久美浜町の浜公園から丹後半島を駆けて宮津市役所前までの計81.2キロを全8区間で競うコースで行われ、本学男子陸上部も参戦しました。

大会は午前8時、号砲の合図でスタート。選手たちは入賞を目標に襷をつなぎ、2区で待ち受ける今大会随一の難所、平均勾配約8%で高低差約140メートルという七滝峠を越え、海岸線や平野部を経て、トンネルと踏切のある7区、そして、最終8区の天橋立からカーブの多い宮津市街地を抜けてゴールしました。

結果は11位で、予想を超えた厳しい結果に、選手たちは衝撃を隠しきれない様子でした。駅伝主将の藤澤博貴君(4年次生)は「大会に向けて様々に工夫した練習を重ねてきた。だからこそ今日の悔しさをばねにして、来年は大きく成長するチームにしてほしい」と後輩たちへ思いを託しました。

また、監督・コーチ陣からは「チームを立て直し、皆さんに喜んでいただける結果を残せるよう頑張りますので、引き続き、応援をお願いいたします」との挨拶がありました。

奈良産業大学男子陸上競技部としての名称では、団体戦として今回で最後の公式の大会を終えました。

保護者の皆様をはじめOB、OG、学校関係者ら大勢の方々に応援に駆け付けていただき、ありがとうございました。