ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-11-29 (金)
cl.both
「税の講演会」を行いました
「税の講演会」を行いました
「税の講演会」を行いました
makican
「税の講演会」を行いました
「税の講演会」を行いました
makican

ビジネス学部の資産運用・ライフプランプロジェクト演習とスポーツレクリエーションプロジェクト演習の一環として「税の講演会」を行いました。

第1部では、奈良税務署より太田克美所長をお招きしました。そして、「税務署の仕事」として、国税組織や各セクションの仕事についてご説明いただいた後、「あなたのインターネット取引、確定申告していますか」のDVDを視聴。知らずに脱税してしまう危険性をはらむ電子取引について正しい知識を持ってほしいと話されました。
続いて、「税の意義や役割」をテーマに、税制度の歴史や国家予算における税収の割合、財政支出について話され、税金の果たす役割を正しく理解することが大切であると結ばれました。

第2部は、奈良県総務部税務課の岡本眞昭課長補佐より、「地方税について」をテーマに講演していただきました。
岡本氏は、奈良県の税務組織について説明された後、県税(地方税)の種類や主な歳入の状況について紹介し、税は組み合わされて(タックスミックス)公平に負担するように構成されていると解説し、地方税の「格差」についても言及されました。

そして、奈良県の税収構造の約4割強が個人県民税に頼っている現状について、他府県との比較からも厳しい状況であるとし、今後さらに人口減少による減収の対策が課題だと強調されました。
最後に、来年の消費税増税に合わせて、「できるだけ県内での消費(買い物)をしてほしい」と結ばれました。

学生たちにとっては、税に関する正しい知識を学び、将来社会人として果たす役割を認識する良い機会となりました。