ニュース&トピックス

  • HOME
  • ニュース&トピックス
ニュース&トピックス
◇2013-12-20 (金)
cl.both
ビジネス学部「プロジェクト演習成果報告会」を行いました
ビジネス学部「プロジェクト演習成果報告会」を行いました
ビジネス学部「プロジェクト演習成果報告会」を行いました
makican
ビジネス学部「プロジェクト演習成果報告会」を行いました
ビジネス学部「プロジェクト演習成果報告会」を行いました
makican

ビジネス学部4回生が「プロジェクト演習成果報告会」を行い、各代表者が、プロジェクト演習を通して学んだことを制限時間内にまとめ、その成果や今後の目標などを発表し、体験を共有しました。

身近な社会問題を探求した『地域活性化(村おこし)』『地域参画』『奈良観光振興』プロジェクトの学生は、情報収集から課題や問題点の調査分析、改善策を提起するまでの一連の活動を伝えました。

その他、留学生の視点も交えて日本の企業や経済などの課題を考察した『資産運用・ライフプラン』『中国ビジネス・インターンシップ(日本的思考法を考える)』他、『スポーツ指導者養成』『スポーツ・レクリエーション』『公務員養成』『少年警察ボランティア』の計9プロジェクトの発表でした。

このうち『少年警察ボランティア』プロジェクトでは、演習学生の参加した「少年フォローズ 奈POLI」が県警から感謝状をいただいたこと、また就職活動体験談などを報告しました。警察官採用試験に合格した学生は、「(プロジェクト演習は)自分の学びたいテーマを選んで、少人数で学べたことが自分に合っていました。また、県警の方をはじめ、いろいろな人と交流できたことが勉強になりました。人の役に立てる警察官を目指します」と話しました。

地元企業・団体、行政のご協力をいただきながらの体験を中心とした演習を終えた学生の感想には、自分で足を運ぶことの大切さを実感し、その収穫は大きかったというコメントが目立ちました。

発表後、西口清治副学長は「学んだ成果も多種多様、発表スタイルも様々だった点を興味深く拝聴しました。それぞれの学びを社会に出てからの実践力につなげてほしいと願っています」と講評を述べました。


報告会を終えた4回生の次の目標は、卒業論文の提出です。