奈良産業大学

  • HOME
  • 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

奈良産業大学 学生個人情報保護基本方針

奈良産業大学(以下「本学」といいます。)は、個人情報保護の重要性を認識し、下記の方針のもとに、本学における学生の個人情報を取り扱うものとします。
また、本方針は全教職員に周知徹底するとともに、当大学のホームページ上に公表します。今後、必要に応じ改訂を行う場合にはホームページ上にて告知するものとします。

I. 個人情報の収集と使用

本学は、本学が教育サービスを提供するために必要な範囲内で、使用目的を明確にしたうえで、その範囲内に限り、個人情報を収集し、使用します。

(注1)

「個人情報」とは、学籍番号、氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス、出身校、就職・勤務先、成績、履修状況、顔写真、試験合否等の情報で、この内の1つまたは複数の組み合わせにより、当該者(在学生・卒業生・受験生等)個人を特定することのできる情報を意味するものとします。

(注2)

個人情報の使用目的は以下のとおりとします。
・教育・学習指導上必要とする場合
・就職活動の指導上必要とする場合
・大学案内、募集要項、説明会案内等の送付および案内等


II. 個人情報の管理と保護

個人情報に関するリスク(不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等)を認識し、これらを防止するための必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また本学が学生の個人情報の処理を企業等第三者に委託する場合も、必要かつ適切な監督を行います。また、当該学生の了解を得た場合、当該学生を識別できない状態(年齢別の統計など)で開示する場合、又は法令の定めにより開示を求められた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはしません。。

III. 個人情報の開示、訂正、削除等

学生が、その個人情報の照会、修正、削除等について申し出があった場合、本学の個人情報管理者がその要請を受けて検討・調査のうえ判断し、本学取扱窓口において適正かつ速やかに対応します。

IV. 準拠法

本学は、本学が保有する学生の個人情報に関して適用される法令及び関係官庁の定めるガイドライン等を遵守します。

V. 個人情報保護管理体制と仕組み及び取り組みの継続的改善

本学では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組み及び上記各項における取り組みを適宜見直し改善していきます。