教育の特色

少人数教育

大学での講義というとスロープのある大教室での講義というイメージがあるかもしれません。しかし奈良産業大学では、ほとんどの講義が50人以下。先生と学生の距離がうんと近いのです。
また、大学での学びの特徴に「ゼミナール」というものがあります。これは指導する先生の専門領域に興味がある学生が集まり、一方通行の講義形式ではなく、学生同士の討論や発表なども行う、「双方向の学びの場」です。これについても、本学ではほとんどのゼミナールは10人以下、国立大学並みの徹底した少人数教育を実現しています。
他の大規模大学では絶対に得られない、奈良産業大学ならではのメリットです。このような少人数教育により、きめ細かな指導で、卒業までに大きな変身を遂げるのです。