Home Page for Shunsuke Uemura (Hard SF Research Laboratory)

ハードSF研究所については、こちらをご覧ください。Wikipediaにものっています。

「ハードSF研究所での自己紹介から(昔書いたので、古い所属のままになっています)」

神戸市の産。かつて海野十三氏が、近くは小松左京氏が学んだ神戸高校(旧 神戸一中)卒。卒業の半年程前にSFマガジンが創刊され、いらい30年は、欠かさず買って 読みました。そのうち自分でも書いてみたいと思いつつ、大学では文学部に行く勇 気がなく、小松左京氏と同じ京都大学の、しかし、工学部へ入学。さらに偶然 は重なるもので、海野十三氏が奉職したことのある通産省工業技術院電子技術 総合研究所(当時は電気試験所といった)に入所。当研究所は石原博士が数年前 までに在籍しておられた電電公社の電気通信研究所と親戚関係にあり、石原博 士のハードでソフトなご活躍をいつもうらやましく拝見していました。

専門は情報工学で、石原博士と同じく電子通信学会会員、米沢賞受賞者、同学会のほ か、情報処理学会、ACM、IEEEなど7学会に所属。日本語、英語、電子計算機の プログラム言語全般に通じ、とくにCOBOL語およびデータベース言語一般を流 暢に話せます。犬語もすこし解します。

先般かねて気になっていた海野十三大先輩の当研究所時代の事跡を調べ始め たら、入所のころは関東大震災、退会のころは東京大空襲で、なにも資料が残っておらず、結局入所、退所の年時すら確認できませんでした。明治はおろか、昭和も遠くなりつつあることを実感し ました。こうした結果を石原博士にご連絡したところ、おもいがけずハードSF 研究所に入所のお誘いを受けました。所員の平均年齢ををますます引きあげて 申し訳ないのですが、よろしくご指導をお願い致します。